【2022年4月新作】「継承者-ドン・アドリアーノと蠢く影-」初日公演を迎えました!

2022.04.02

2022年、4月2日。Rabbithole新宿店にて。

マーダーミステリー「継承者-ドン・アドリアーノと蠢く影-」が始まりました!

本作品は「クローズ型」のマーダーミステリーです!

現在、日本で遊ばれているマーダーミステリーの多くは、中国から伝わった「オープン型」と呼ばれる形式に分類されます。

「オープン型」には様々な特徴がありますが、与えられた情報から思うがままに調査や会話をして進行するため、物語の自由度が高いと言えます。
しかし、自由度が高いからこそ、推理や物語を紡ぐ難易度も高くなってしまう傾向があります。

それに比べ、「クローズ型」は場面が区切られており、各場面ごとにキャラクターの心情が描かれます。
「やらなければいけないこと」として特定の行動を取るように指示されていることが多いため、キャラクター全員で物語を紡ぎやすく、推理が苦手という方でもとても遊びやすくなっています。

 

そしてキービジュアルにもある通り、「Act of Cthulhu」…と、いうことは…!

本作品は一部クトゥルフ神話をモチーフにしております!

本作品はクトゥルフ神話TRPGのシナリオも手がける、イチ(フシギ製作所)様にシナリオライティングをしていただきました。

とはいえ、クトゥルフ神話を知らない方でも、必要となる情報は物語の中で必ず手に入りますので、十分にお楽しみいただけます!

 


そして初日公演は、我らがラビットホールファミリーのドン。

酒井りゅうのすけが担当しました。

初日公演にお越しいただいた皆様、素敵な物語をありがとうございます。

そして、これからご体験いただく皆様、1930年のシカゴを牛耳る暗黒街にてお待ちしております。

 

 

 

 

 

ん…?クトゥルフ神話がモチーフな「クローズ型」マーダーミステリー…?

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!

 

「ミスカトニック大学図書館に潜む者」!!?!?

 

「継承者-ドン・アドリアーノと蠢く影-」が楽しかった方は、こちらのシナリオもぜひ体験してください!!