返信先: 双子島神楽歌

ホーム フォーラム 双子島神楽歌 返信先: 双子島神楽歌

#205 返信

ヒノキダ

8月22日の19:00回で知広でした。
最高に面白かったです。シナリオもよく出来てましたし、一緒だった皆さんも、気持ちよい方ばかりでした。

知広って、旦那様(正造)など、島のみんなからいろんなことを押しつけられてきて、貧乏くじ引かされてばかり。事件の晩も灯さんにもいいように使われ、不憫です。
でも、きっと灯さんを見てときめいて、そんな女性から何か頼まれて、たとえそれが殺人であっても、嬉しくて嬉しくて、役に立ちたいと思ったんだろうな。
なのに、放置。まさかの放置。灯さ~ん……。

エンディングでも、「ま、まさか僕が洋と双子――!?」というセリフ。きっと一瞬、「えっ、俺に遺産が!? やりぃ」と思ったと思うのですよ。でもすぐに「そうじゃなくて、」と否定されて、もう沈んだきり浮上できません。
しかし、ディレクターズカットエンディングでは「知広と灯はお互いの手を握り合い、押し黙っていた。」とあるので、ちょっとは灯さんとの距離が縮まったのでしょうか。知広に幸あれ。

プレイしている時には、犯人を見つけよう!モードにはなりませんでした。知広って、かなりやましいですし、張り切ってみんなに話を聞いたり、手がかりを探しそうな感じではなく、どちらかというと、殺害未遂がバレないようにドキドキし、なんとかこの場をやり過ごそう。やばそうな証拠が出たらごまかそうくらいの気で、そして、灯さんが真犯人なのかなあどうなのかなあと半信半疑で、でも犯人でないことを祈りながら、灯さんの動向ばかり気になってる。
その演じ方がよかったのかどうかは分かりませんが、彼の心情を考えてたら、なんとなくそうなってしまいました。
記憶をリセットして、もう一回やりたいです。また・・・知広かな。