返信先: 双子島神楽歌

ホーム フォーラム 双子島神楽歌 返信先: 双子島神楽歌

#993 返信

めたぼん

2月9日(日)18時~の回、舟護洋役で参加させていただきました。メインクリア、サブ未クリアです。

シナリオを読み、色々と罪をかぶせる相手を考えましたが、あくまで「千景が犯人であることを隠し通す」ことが重要で、最終的には自分が犯人となれば良いと考えていました。
経験者の方が多かったからか、全力で犯人を解明する方向で議論が進み(全員カードを引きまくり、探偵により古オープンがほぼ強制)、開始10分ほどでカーディガンが見つかったときには内心かなり焦っていました。

開始30分ほどで密談した際には記憶を失っていた千景も、後半開始直後の密談では記憶を取り戻していたことを表明し、そのときに、自分が犯人になれば良いという方向性を伝えました。その後は双子に関する議論やあまり関係のない金銭関係の議論等で残り時間をコントロールする方向で動きましたが、最後の最後洋と千景の二択まで行かれたのは結構焦りました。

最後の最後、千景は名乗り出ない選択肢を取ってくれましたが、この洋は千景を守る選択をした洋なので、名乗り出られたらちょっと違うかな、という感じ(それはそれでエモいエンディングだったらしいですが。)。

一つの心残りは、二人の生年月日を確認し忘れ、医者の議論(洋と亮介が双子、洋と千景、清春は兄弟)に誘導され兄妹というところまでしかたどり着けず、サブミッションをクリアできなかったこと。ここまで双子が出てくるんだから確認しておくべきでしたね。

最初は9:1や8:2であれば犯人側がかなり不利なのかな、と思いましたがサブミッションの存在により嘘をつく人がかなり多いため、意外と普通にやれました。むしろ、この回の千景と洋は(意図的に真実を隠すことはあっても)嘘はほとんどついていないぐらいだったと思います。嘘が苦手でもミッション達成できるようになっているのは良いですね。

個人的には満足でしたが、後から話を聞いてみると、一部議論に絡みにくい配役の人がいた(遺産絡みが動機のメインになる清春、基本海の女である岬あたり。)のが、1回しか体験できないものとしては若干の難点かなと思いました。

また別のシナリオでも遊んでみたいです。他のプレイヤーの方、GMの方(お名前を失念してしまいました…)、ありがとうございました。