これでマダミス作れるぞ!?ミステリープロットジェネレーター!!

2022.06.22

皆さんはマーダーミステリー作っていますか?
Rabbitholeでマーダーミステリーの監修などを担当している酒井りゅうのすけです。

マーダーミステリーってどこから作り始めますか?
・ミステリー部分?
・描きたいシーン?
・物語全体のプロット?

おそらく正解なんてなくて、どれでも正解なんだとは思いますが、僕は割とプロットから考えることが多いです。そして最近ネタ切れを感じていたので見つけてきました!プロット生成ツールです!

「ミステリー プロット ジェネレーター」

https://blog.reedsy.com/plot-generator/mystery/

100万通りのミステリープロットをランダムに生成してくれるという神のツール!そう神のツール!!!!
しかも生成されたプロットはもちろん自由に使って良いという大盤振る舞い!!早速、このジェネレーターでプロットを作ってみました!


あるカジノで開催された独身向けのパーティーは失敗に終わってしまう。
併設されたパブで飲んだくれていた警察官は、莫大な遺産を受け取った女性と出会った。小さな誤解は大きなすれ違いを生みながら物語はそれぞれの独白を中心に進んでいきます。そして彼女には隠された秘密があった…


南国にあるリゾート観光島、ビーチハウスでくつろぐ男女。
彼らはそれぞれの正体を隠していた。
男は自分が保安官である事を。女は自分がホステスをやっている事を。それぞれバレる訳にはいかない理由があったのだ…。
そんな2人が、受け取ったニュースは信じられない物だった。

「この島の飛行場が一夜にして跡形もなく消えた」

何が起こっているのか分からないままに幕を開ける物語。
これは壮大な歴史ミステリー。ある事実を突き止めた時、物語はその方向性を大きく変えるだろう。衝撃のラストで復讐劇の限界を知ることになる。


事件はサッカー観戦中に起きた。オリーブガーデンサラダが盗まれたと言い出したのは、植物を愛し育てていた配管工の男だった。もちろん警察官も私立探偵もそんな小さな事件には耳を貸さなかかった。しかしそれは後に彼らに大きな後悔を与える事になるのだった。誰が誰を追い詰めるべきで、何を求めるべきなのか。まさに混乱を極める捜査線。
そしてこの物語において語り部となるのは…果たして語り部の言葉を真実なのか。謎が謎を追いかけるチェイサーミステリーが開幕する。

もう物語が無限に出来ちゃいます!
早速、マーダーミステリーに仕上げたくなりましたね?

一応、このサイトは、これだけで作品が作れてない方へ作品作りの講座などもありますよ!と言う作家教室への案内サイトの様な形になっていました。
(つまり作家志望の方へのPRサイトを兼ねているんですね。)

せっかく面白いので、このジェネレーターで出来たプロットで本当に作品を作ってみたいなって思った方います?僕も協力しますので一緒に悪ふざけしてみませんか?

マーダーミステリーの監修&編集者の酒井りゅうのすけは公式LINEをやっておりますので、是非ご相談ください!
(作家志望の方へのPR記事を兼ねてみました。)

友だち追加

上記より、酒井りゅうのすけ個人公式LINEで是非!