【店舗公演】四つの眼窩

四つの眼窩

作品紹介

タイトル

四つの眼窩

ジャンル

マーダーミステリー

イントロダクション

安政6年(1859年)、幕末。黒船来航を契機に国は二つの思想の下に分かたれ、混乱は深まりつつあった。
冬篭りの飛騨の寒村に三人の旅人が訪れた。珍しい客人の到来を歓待しようと、その夜ささやかな宴が開かれる。
翌朝、旅人の一人が死体となって発見された。
疑わしきは宴に集った七名のみであったが、死体の状況は、村に伝わる神の災いであるかのようでもあった…。
寂れた集落に隠されたおぞましい物語の扉が、いま静かに開け放たれようとしていた。

マーダーミステリーとは?

中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

所要時間

約3時間30分(説明、エンディング含む)

プレイ人数

7名(固定)

クレジット

監修:酒井りゅうのすけ
シナリオライティング:秀島在(HOX)
キャラクター・キービジュアル:越水ナオキ
デザイン:秀島在
ロゴ:白坂翔
総合企画:運営T
(C)dwango・Rabbithole・越水ナオキ・後藤貴徳
ガイド:前田さや、あふろ、小栗万琴、中島咲紀、小池ウラン、あずみん、たべぞー

紹介記事

料金

4,000円(税込)

会場

ミステリースペース Rabbithole(ラビットホール)渋谷店
渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 602
Googleマップで見る

ミステリースペース Rabbithole(ラビットホール)十三店
大阪府大阪市淀川区十三東 2丁目12−35 片岡ビル301
電話: 090-6653-5854
Googleマップで見る

諸注意

・ご予約人数が7名に満たない場合、前日に公演中止のご連絡をさせていただきます。
・各公演開始15分前より受付開始となります。
・公演スタート時間の15分~5分前までにお集まりください。
・公演スタート時間に遅れた場合、公演中止となる場合があります。
※公演が中止になる場合、参加される予定だった皆様分の料金をお支払いいただく可能性がございます。
・飲酒されているお客様のご入場はお断りする場合がございます。
※飲酒等のトラブルで入場をお断りする場合、お客様都合でのキャンセルとして対応いたします。
・会場にはお手洗いが一つしかございません。定刻に始められるよう、余裕を持ってお越しください。
・受付時にご本人様確認のため、ご予約名または予約番号をお伺いします。

また、キャンセル料金は以下の通りです。
一般公演
【公演日3日前以降のキャンセル】予約した人数分の参加料金50%
【当日キャンセル】予約した人数分の参加料金100%
貸切公演
【公演日1週間前以降のキャンセル】貸切料金の50%
【公演日3日前以降のキャンセル】貸切料金の100%

※詳細はこちらのページもご覧ください。
※お客様のキャンセルによりイベントが中止になった場合は、参加者全員分の参加費をお支払いいただく場合がございます。

参加お申し込み

参加お申し込みはご希望の公演日時を以下のリンクよりお選びいただき、お進みください。

Rabbithole予約システム (渋谷店)

Rabbithole予約システム(十三店)