京都炎上-陽炎編-

作品紹介

タイトル

京都炎上-陽炎編-

イントロダクション

元治元年(1864年)、幕末。
不逞浪士がのさばり混乱する京都の町で、突如起こった連続焼死事件。
人々はそれを妖怪の仕業だと噂した。
次の標的を護衛すべく集まった七名。しかしそれをあざ笑うかのように、またしても火は放たれた。
事件を起こしたのは人間か、はたまたあやかしか。
真実は陽炎のように揺れるのだった。

京都炎上シリーズについて

本公演は『維新奇談 京都炎上』シリーズの作品であり、『陽炎編』『狂炎編』は連作です。
それぞれで完結した内容のため、どちらからでもご体験いただけます。
両作ともご体験いただくことで、作品世界をよりお楽しみいただける作りとなっております。

マーダーミステリーとは?

中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

所要時間

約3時間30分(説明、エンディング含む)

プレイ人数

7名(固定)

クレジット

監修:酒井りゅうのすけ
シナリオライティング:オグラカズキ(HOX)、池住祥平(HOX)、秀島在(HOX)
キャラクター・キービジュアル:越水ナオキ
デザイン:白坂翔、秀島在
総合企画:運営T

(C)dwango・Rabbithole・越水ナオキ・後藤貴徳

料金

4,000円(税込)

会場

ミステリースペース Rabbithole(ラビットホール)渋谷店
渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル 602
電話: 03-6427-4430
Googleマップで見る

諸注意

※ご予約人数が7名に満たない場合、前日に公演中止のご連絡をさせていただきます。
※各公演開始20分前より受付開始となります。
※会場には公演スタート時間5分前までにお集まりください。
※公演スタート時間に遅れた場合、他の参加者のご迷惑となりますのでご参加いただけません。ご注意ください。
※飲酒されているお客様のご入場はお断りする場合がございます。

また、キャンセル料は以下の通りとなります。
【当日キャンセル】100%
【前日キャンセル】50%
※お客様のキャンセルによりイベントが中止になった場合は、参加者全員分の参加費をお支払いいただく場合がございます。

参加お申し込み

参加お申し込みはご希望の公演日時を以下のリンクよりお選びいただき、お進みください。

Rabbithole予約システム (渋谷店)