双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)

双子島神楽歌

作品紹介

タイトル

双子島神楽歌(ハルカゲカグラウタ)

イントロダクション

太平洋沖に浮かぶ巫汰児列島(ふたごれっとう)の主島である二つの島、「陽島(はるしま)」と「陰島(かげしま)」。通称「双子島」と呼ばれるこの島で、七年に一度、四月の頭に行われるという珍しい神事の翌朝、巫汰児神社の社殿で、宮司である両儀尊流(りょうぎたける)と、地元有力者の舟護正造(ふなもりしょうぞう)、二名の遺体が発見された。そこに現れた、奇祭マニアで私立探偵の須藤崇法(すどうたかのり)は、島の神事を見学するつもりが、日付を一日まちがえて、今朝の船で島にやってきたらしい。須藤は、隣の陽島の駐在所に連絡を入れ、警官の到着を待つ間、神事に参加した人たちに話を聞くことにした……。

マーダーミステリーとは?

中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

所要時間

約3時間半(説明、エンディング含む)

プレイ人数

8〜10名(9〜10名推奨)
※配役は男性7名:女性3名(9人プレイ時は男性6名:女性3名)

クレジット

プロデュース:酒井りゅうのすけ、白坂翔
企画監修:酒井りゅうのすけ
ストーリー:榎原伊知良
デザイン:白坂翔
ゲームマスター:中島咲紀、江島志穂、ごとう、白坂翔、酒井りゅうのすけ

料金

4,000円(税込)

会場

ミステリースペース Rabbithole(ラビットホール)新宿店
新宿区西新宿1-14-2 安西ビル4階
電話: 03-6874-4123
Googleマップで見る

諸注意

※本公演は8名様以上で実施可能の公演です。ご予約人数が8名に満たない場合、前日に公演のお振替等のご連絡させていただきます。また、当日になり公演の実施が難しい人数の場合は、別日への振替をご提案させていただきます。
※会場には5分前にお集まりください。
※公演スタート時間に遅れた場合、他の参加者のご迷惑となりますのでご参加いただけません。ご注意ください。
※飲酒されてるお客様のご入場はお断りする場合がございます。

また、キャンセル料は以下の通りとなります。
【当日キャンセル】100%
【前日キャンセル】50%
※お客様のキャンセルによりイベントが中止になった場合は、参加者全員分の参加費をお支払いいただく場合がございます。

参加お申し込み

参加お申し込みはご希望の公演日時を以下のリンクよりお選びいただき、お進みください。

Rabbithole予約システム