【オンライン専用】ループ探偵の憂鬱

ループ探偵の憂鬱

作品紹介

タイトル

ループ探偵の憂鬱

イントロダクション

紹和48年(1973年)、人々が欧米の文化を受けいれ、科学の光によって蒸気の力が駆逐され、怪異や妖怪といったものが消えつつあった時代。大日本帝国にくすぶる、きっかいな事件を追う、ひとりの私立探偵がいた。その名は、巡流ループ。時間遡行能力を持ち、どんな事件も、それが発生する前に解決してしまうとうそぶく男だった。そんな彼の元に、ある大物から依頼状が届いたところから物語は始まる。

マーダーミステリーとは?

中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

所要時間

約2時間30分(説明、エンディング含む)

プレイ人数

7名

ご参加の際に必要な環境

オンライン専用のシナリオでの公演となります。
LINEでのグループ通話を行います。

LINE推奨環境

1つのグループで音声のみでの進行で話し合いながら進行いたします。密談用の別グループ通話や、プレイヤー間での個別チャット等の利用はございません。

シナリオの確認やゲームマスターとのやり取りで一部チャット画面を利用する可能性はございます。

当日のプレイタイムまでに幹事様にグループを作成いただき、事前にシナリオを配布いたします。開演までに読み込みをお願いいたします。

クレジット

監修:酒井りゅうのすけ
企画:秋山真琴
ストーリー:秋山真琴
デザイン:白坂翔
スペシャルサンクス:ミスボドゲームズ

料金(グループチケット)

1組21,000円【3,000円/1名】(税込)
※グループチケットのみの公演となります。
※チケット購入後に幹事様(購入者様)に連絡をさせていただき、参加者様全員のアカウント等をお伺いいたします。

会場

本公演はオンライン専用公演となります。

ご予約

ご予約はこちらから

ご予約後のメールにご連絡事項がございます。
必ず確認をお願いいたします。