丹水山荘

作品紹介

タイトル

丹水山荘

イントロダクション

西暦1914年8月18日、太行山脈に属する角山の山東峰中腹に豪邸がそびえていた。

主人である趙万雷は豪商で、家業を継承した後、一族の忠告を無視し、莫大な費用をかけてこの豪邸を建てた。

ヨーロッパで学んだデザイナーを招聘し、西洋式の楼閣を増築した。
邸宅の南には花園が広がっている。
塀の中には雲南省と四川省から購入した珍しい花が植えられている。
また、腕のいい職人を使って水を引き込み、池を作って美女を伴って夜ごと舟遊びを楽しんだ。
庭にある楼閣から、丹水を遠く望むことができるため、趙万雷はこの大院を「丹水山荘」と命名した。

誰もが丹水山荘を絶賛したが、一族の老人たちは眉をひそめた。
この日、いくつもの出来事が山荘の中でまき起こり、7つの運命が交錯することになる。


以前よりRabbitholeで翻訳をすすめており、出張公演にて対応をさせていただいていた中国からやってきたシナリオです。

・テキスト量は多めです。さらに100年前の中国という設定の物語なので、世界観を理解するという部分でハードルの高さはあるシナリオです。その分、物語は重厚でやりごたえは充分だと思います。

・初めてのマーダーミステリーには全くオススメしませんが、濃密に組み立てられたシナリオ(ゲーム的にいうと重ゲー)になっていますので深みのある作品がお好きな方や、中国のマーダーミステリーの雰囲気を楽しんでみたい方にはオススメです。

マーダーミステリーとは?

中国で大ブームになっている「Murder Mystery Game(マーダーミステリーゲーム)」というジャンルのゲームです。殺人などの事件が起きたシナリオが用意され、参加者は物語の登場人物となって犯人を探し出す(犯人役の人は逃げ切る)事を目的として会話をしながらゲームを進めます。
それぞれの役柄のバックボーンや事件当日の行動などがシナリオとして用意されており、まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができます。各シナリオは一度体験するとすべての謎が解けてしまうので一生に一度しかプレイできないことも特徴です。

所要時間

約5時間(説明、エンディング含む)

プレイ人数

7名

料金

5,500円(税込)

会場

KING’S CROSS R.H. 下北沢(プレオープン期間)
東京都世田谷区北沢2丁目32−3 2F
電話:070-6459-5300
Googleマップで見る

諸注意

※ご予約人数が7名に満たない場合、前日に公演中止のご連絡をさせていただきます。
※各公演開始15分前より受付開始となります。
※会場には公演スタート時間5分前までにお集まりください。
※公演スタート時間に遅れた場合、他の参加者のご迷惑となりますのでご参加いただけません。ご注意ください。
※飲酒されているお客様のご入場はお断りする場合がございます。

また、キャンセル料は以下の通りとなります。
【当日キャンセル】100%
【前日キャンセル】50%
※お客様のキャンセルによりイベントが中止になった場合は、参加者全員分の参加費をお支払いいただく場合がございます。

参加お申し込み

参加お申し込みはご希望の公演日時を以下のリンクよりお選びいただき、お進みください。

Rabbithole予約システム (下北沢店)